【釣行記】下田沖 神子元島の西風に強い離れ磯ツナトリで春の尾長グレを狙う

神子元 ツナトリ イスズミHIT磯釣り

神子元島の東側に位置し、40坪ほどの比較的平らな磯で、メインのポイントは非常に足場がよく足元に根の張り出しなどがなく、取込みもしやすい磯です。

これが、なかなか難しい磯でして、あんまり釣れたことがありません。今回も苦戦しましたが少しきっかけになるかもしれないパターンがつかめましたので、レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

神子元島で40cmオーバーの尾長グレが好調!

この日は、本当は忠兵衛丸でイナンバ釣行の予定で、前回のリベンジマッチを想定して準備していたのに、大風で中止になってしまったので気持ちが収まらなくて、なんかワクワクできる釣りがないかググっていると、神子元島で尾長グレの40cmオーバーが釣れてる!って事で、急遽フカセ釣りの準備わして、伊豆下田フィッシングに予約の電話を入れました。

強烈な北西の風でも、離れ磯で釣りが出来るツナトリ

神子元島 ツナトリ
背中からの爆風で飛ばされそうw

選んだ磯は、神子元島の東に位置する離れ磯で、360°釣りが出来き、神子元本島から見ているとめちゃくちゃ釣れそうな雰囲気の磯です、過去にも何度か釣りしたことがあるのですが、私と相性が悪いのかこれまで全くいい釣果に恵まれていません。

いい引きの魚はサンノジだったり、やっと来たと思ったらぶち切られたり。。。

それでも釣れそうなので、何度も乗ってしまいます、、、今日はどうなることやら

釣り座は、南東の角で1番釣りやすい場所を譲って頂きました。

しかし、異常な爆風です、背中に猛烈に当たって来て何度か海に落ちそうになりました。危険!

午前中はノー感じ

神子元島 ツナトリ エビ根向き
神子元 ツナトリ 灯台向き

肝心の魚の方ですが、朝から全く反応なくエサも取られません。

ツナトリまたか〜、やってくれるなぁーと思いながら仕方がないので、逆時計周りにポイントを探って見ました。

反対側は当て潮と向かい風で釣りにくいのですが、サラシがあちこちにありシモリもあるので根に隠れているグレがいるのでと思いましたが魚信はなし。

完全な真裏の灯台向けのポイントに入ってみると、サラシを利用して沖のシモリ際を流せるではないですか!しかも入っていく潮もありこれで釣れなきゃ魚いないって感じの超いい流れ!

なのですが、結果はエサがまる残り、諦めて元の釣り座に戻って、際か沖を釣ることにしました。

急に当たりもなくエサが残らなくなる

戻って少したつと、今度は急にエサが残らなくなりました。

毎投エサが残りません。アタリはありません。

ウキを固定にしても、小さくしても全くアタリが出ない。

どんなエサ取りやねんと思いつつ、アタリウキを付けて確かめることにしました、2ヒロにセットし何度かガン玉を調整してやっと釣れたのは、小さいイサキ。

仕掛けを入れると一瞬でエサがないのにアタリは出ない状況は続きました。

浅棚で食わせて、グレGET!

この時の魚は、一瞬で近寄ってきて居食して去っていくようなイメージを持ったので、一気に棚を矢引き(75cm)まで短くして、魚が食い上がってきて反転して元の棚に帰るギリギリの棚までウキ下を短くして、アタリが出ないか試して見ることにしました。

神子元 ツナトリ 口太グレHIT

これが大正解!沖めシモリからのサラシと手前からの流れの合流点でスパッと気持ちよくウキが入る、気持ちいいのんやっとキター!

ツナトリ 口太グレ
神子元島 ツナトssssssssリ 口太グレ 36㎝

そこそこの手応えの魚は、36cmの口太グレ。

たいして大きくないけど、やっと引っ張り出せて嬉しい1匹になりました!

強烈にウキをひったくった魚は。。。

神子元 ツナトリ イスズミHIT

この棚に変えてから、コンスタントに釣れるようになり、イサキを数枚と小型のグレを追加しておみやげを確保できました。

イサキはちょっと小型だったのですが、美味しいので持って帰ると喜ばれます。焼いても刺身でも美味しいですよね。

この後、凄い勢いで仕掛けをひったくったのは、小型のイスズミでした~、イスズミやらサンノジは引きが強くて面白いんですけどね~、グレだったら大型って思って期待しちゃうから、がっかり度が半端ないんですよね~

この後、だんだんとつれなくなり、神子元島の水道狙いに場所移動し、大量の魚を目視できましたが、イサキを2枚追加して終了しました、最後の1時間は風向きが変わって更なる暴風になり、バッカンが吹っ飛ばされそうになったのを何とかキャッチしましたが、お気に入りのサンラインの餌バケツがぶっ飛んでしまいました。次もこれを買うと思うので、4回目の購入になりそうです。(笑)

神子元島 ツナトリの釣果

本日の釣果は、グレ3枚・小型のイサキ11枚と寂しい結果となりました、それでも港に上がってみると一番釣れていましたので、かなり状況よくなかったと思います。

神子元島 ツナトリ釣行まとめ

・神子元島は西側に潮が当たり、ツナトリは真裏になるので、いい潮が入りにくいのかも

 だれか攻略方法教えてください~

・固定概念に囚われず、浅棚や深棚も狙ってみよう。(場所替えも良い結果につながることが多い)

お世話になった渡船

伊豆下田フィッシングセンター Izu Shimoda Fishing

Izu Shimoda Fishing – 神子元島・鵜渡根への渡船

集合場所、受付は下田ペリーロード近く、アクセスはこちらの記事も参考にしてください。

駐車の仕方から、システムや氷のサービスなど詳しく記載しています。

釣行データ

釣行日 2021年5月8日 中潮 風速15m以上

今回のタックル

竿 がまかつ マスターモデル2  尾長MH 500

リール ダイワ トーナメント競技LBD 2500

ライン 道糸 PE1号 スペーサーフロートライン3.5号7ヒロ ハリス3号2ヒロ(朝一4月2ヒロ)

ハリ がまかつTKO 8号、7号、6号

状況対応力バツグンのPE磯ラインシステムの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました