【釣行記】神子元島 本場1号  良型  尾長メジナGET! 今年は高水温?

神子元 1号 尾長グレ 磯釣り

ひさびさ良型 尾長メジナ GET!

今シーズン初の神子元島に友人とグレ狙いで行ってきました。グレと呼ぶかメジナと呼ぶか迷います。W 関東の釣り場だからメジナの方がいいのかな~。

結果は、ぎりぎり40㎝に足りない、39.5㎝ ん~~微妙

当日は、向かう途中で風が全然なく予報でもそんなに吹かない感じ。しかもお客さんが我々入れて3名とのこと、エビ根かアンドロか、どっちにしようか貸し切りだね~なんて言ってたら、沖は爆風(><)結局、江の口にしかつけられず、1号まで移動の地獄のスタート。たんまり買ったマキエが肩に食い込む W

1号の先端に入りたいが、波をかぶって危ない。ここは結構かぶるので注意が必要、体も危ないがバッカンやらタモやら道具が流される危険大。前回はさし餌バッカンを流された W

とは言え攻めの気持ちで、潮が左に流れていると勘違いして正面に釣り座を構える。これが痛恨のミス。まだ上げ潮残っていて右にゆっくり流れている。

数投して正面をあきらめ水道の方に移動。この時最初からこちら側に釣り座を構えていた、友人のKさんの竿が大きくしなる。なにやら時間かかってるぞ~デカそう。しばらくやり取りして上がて来たのは42.5㎝のナイスサイズのクチブトメジナ!毎回Kさんとは最大長寸で勝負しているが、1月に続きまたしてもやられた~ 基本的には勝負ありのサイズ!

最初から割れでシモリの切れたところを狙っていたとの事、スバラシイ!!! この後すぐに下げ潮に変わる。やっぱり潮の変わり目いいな。

潮が変わって、水道は潮が早く釣りにくくなってきた。私は見切りをつけて奥のカリトの鼻向けの割れを狙うことに、サラシの切れ目で仕掛けが安定するところを狙うと、1投目からスパッと入るオ、オ、結構引く!良型の手ごたえ!上がってきたのは39.5㎝の尾長メジナ、場所移動大正解!良かった~ 微妙に40㎝に足りないのが残念 またしてもって感じ W

この場所で、もう一枚クチブトを釣ったあたりから、イスズミのHITが多くなってきた、いやもはやイスズミだらけになってきた W

ここで粘っても、43㎝は超えられないと判断して、イチかバチか正面の激流狙に変更。一投目ウキが潮で持っていかれてすぐにガツンと当り、ハリス切れ。二投目同じパターンで当り!乗らない。そろそろ釣らねばチャンスを逃すと思った三投目でHIT!いい感じの引きで上がってきたのは37㎝のクチブトメジナ

この後しばらくして、もう一匹クチブトと追加。その後はこの釣り場もイスズミパラダイスに (笑)どこに投げてもイスズミで時間切れで終了~  例年尾長もイスズミもこの時期あんまり釣れないけどなぁ今年は水温高いみたいです。これで今年のアイス勝負2連敗決定~~ まあ今回は2人とも良型釣れて楽しい釣行でした。

乗りたかったな~ アンドロ ↓

カモメは乗ってんだけどな~ エビ根 ↓  いかにも釣れそう!

お世話になった渡船

今回は伊豆下田フィッシングセンターさんにお世話になりました。

去年からお世話になっています。下田の稲生沢川の河口にありアクセスがいいです。

こちらの良いところは、船長やスタッフさんがフレンドリーで、釣り方や情報をいろいろ気さくに教えてくれます。渡船料は8500円だったと思います。今年からポイントカードは始まったのがうれしいですね。

磯から上がって、洗い場があり、道具を真水で洗える。それと、とてもありがたいのが、帰りに氷が貰える点と、きれいな海水も用意されていて、氷水でキンキンに冷やして魚を持って帰れます。このサービスは超ポイント高いですね。

お店の前に、大きな駐車スペースがあります、大勢お客さんがいるときは奥から詰めて駐車します。

今回は、いつもの船が故障していたようで、鵜渡根島釣行でなんどか乗ったかことがある、七島丸で出船です。みこもと丸は4月まで修理に掛かるそうです。

釣行データ

2020年1月11日(火) 大潮 東の風 爆風

神子元島 本場1号

コメント

タイトルとURLをコピーしました